釜山駅から徒歩5分のチムジルバン/Bally Aqua Land

ブログ読者の皆様

いつもお世話になっております。


標記の件、釜山を旅行した際に汗を流したチムジルバン「Bally Aqua Land」をご紹介します。
どうぞご覧ください。

Information


住所

542 Choryang 2(i)-dong, Dong-gu, Busan

営業時間

24時間

定休日

不明、流石に年何回かは休みあるかと・・・

メモ

若干アダルティな繁華街にあるチムジルバンだが、普通に小さい子連れのファミリーやご老人の客も多く、館内は至って平和。

アクセス

MRT 1号線「釜山駅」駅の5番出口から徒歩3分
国鉄 釜山駅から徒歩5分


MRTの5番出口から地上に出ると写真のような門があるので、そこから繁華街に入ります。

鉄道の方の釜山駅は横断歩道を挟んで向こう側にあるので、同じようにこの門を目指しましょう。


門をくぐったらあとは一本道。

外国人が多く歌舞伎町のような雰囲気も漂っていますが、普通に歩く分には安全です。


チムジルバンのすぐ近くにはコンビニ大手のGS25もあります。目印にどうぞ。

利用手順

入館したらまずは靴を脱がずに受付へ。


料金表で8000ウォンと書かれているのがサウナ
12000ウォンのはサウナ+チムジルです。
(ともに大人料金)

チムジルバンというとサウナを連想する方も多いと思いますが、

サウナ→湯船+日本的なサウナ

チムジル→韓国の伝統的なサウナ


です。他のチムジルバンには行ったことないのでこの区分けが一般的かは分かりませんが、韓国文化にどっぷり浸かりたいならチムジルも利用することを強くおすすめします。


なお、釜山駅から近いという立地ゆえか、受付のアジュモニは流暢な日本語を操ります。

料金体系の説明もしっかりしてくれるので、韓国語を話せない旅行者でも安心ですね。


お金を払ったら電子キーを受け取り、靴を預けたらいよいよチムジルバンに突入です。


フロアマップ。

3階が湯船とサウナと更衣室。

4階はチムジルや休憩室です。

4階より上は探検してませんが、チムジルバンは基本的に24時間営業で宿泊もできるので、食堂や仮眠室があると推定。


先にチムジルに行く場合も、まずは更衣室で館内着に着替える必要があります。

更衣室なので写真は撮れませんでしたが、ロッカーは電子ロック。セキュリティは日本のそこらの銭湯よりもしっかりしていると思います。

風呂

※写真はもちろん撮れないので、横浜のゲストハウス・Futarenoの風呂の写真を代わりに掲載。


浴室に入ると、左側に洗い場。右側に普通のサウナとプールサイズの水風呂。

真ん中には、お湯の温度がそれぞれ異なる3つの湯船が並んでいます。


僕はこれまでイラン、ハンガリー、ジョージア、台湾で温泉に行きましたが、日本と雰囲気が似ているという意味ではチムジルバンが断トツです。

前3つはともかく、同じ東アジアの台湾と比べても韓国の風呂は日本と遜色なし。

あくまで個人の感想ですが、釜山の人は日本で見かける韓国人よりもっと日本人の顔に似ているので、自分が韓国にいることを忘れるレベルです。


とはいってもここは外国の風呂。

温めのお湯に浸かりながら、はしゃぐ孫とお爺ちゃん、リラックスする地元の人々を眺めるのは最高の異文化体験です。観光地に行くのを一つ諦めてでも、チムジルバンに行く時間を作って欲しいくらい。

チムジル

さてここからは、より深く韓国文化の沼に潜っていきましょう。


フロアマップを見ると4階に「水の入ったビーカー+カタカナのト+○」のような形のハングルがいくつかありますが、これは「部屋」という意味。発音は「バン」と読みます。

なのでチムジルバンは、チムジル+バンを組み合わせた言葉です。


チムジルの本来の意味は温療法で、これがサウナという意味になり、バンとくっついて健康ランド的な意味を持つようになった訳ですね。


同じように考えると、上段左はファンド+バンで、これは黄土サウナのこと。

その隣はソグムバンで、塩サウナの意味。


4階に足を踏み入れると、かまくら状の部屋がいくつも並んでいます。

これが汗蒸幕(ハンジュンマク)という伝統的なサウナになっていて、利用客は温度や素材(上に書いた○○バン)の違うサウナを思い思いに楽しむ訳です。


また、この階の床はオンドゥル(床暖房)になっていて、のぼせた人や仮眠利用の人がスマホをいじりながらまったり寛いでいました。


僕たちは一番温度が低い汗蒸幕でのんびり。


熱いのが好きな人は80℃くらいのもっと高温の汗蒸幕もありますが、その中で平然とスマホを触ってるアボジがいるのもまた異文化体験です。

スマホ壊れそうだけど・・・

まとめ

釜山駅近くのチムジルバン、Bally Aqua Landをご紹介しました。

実際に利用して思ったのは、韓国の日常を存分に体験できる素晴らしい施設だということ。

かつての僕のように、チムジルバンに対してネガティブな先入観(セキュリティは大丈夫か?風俗的な怪しい施設なんじゃないか?など)を持っている人にほど、チムジルバンを体験して欲しい。

これを知らないまま韓国を去るのは本当にもったいないと思います。

特にBally Aqua Landは釜山駅から近いので便利だし、家族連れも多いので雰囲気も良い。

ぜひローカルな気分を味わって来てください。


==

釜山駅周辺の宿・お店

www.sekainoasameshi.com

www.sekainoasameshi.com