【宿泊記】工業地帯の駆け込み寺/SHIE SHIMI(平和島)

競艇と工業の町・平和島。

今回は大田区や品川区などで働くビジネスパーソンが遅くまで残業した時の駆け込み寺となる格安ゲストハウス・シエシミを紹介します。

○About


f:id:daigo520:20211117203859j:plain

[住所]
東京都大田区大森西2-32-1

[電話番号]
非公開。
ブッキングコムの予約確認メールには書かれています。


[宿泊費]
・ドミトリー(男女別)  1600円
・個室(1名用)    2100円

※現金のみ、チェックイン時に支払い
※宿のホームページがないので予約サイトから予約する


日本はやはり物価が高いのでドミトリーが3000円を超えることも日常茶飯事。
その中でドミは平均(弊ブログ調べ)の半分!
シングルなんて、そこらのドミより安い!


[受付]
・チェックイン  16:00〜23:00
・チェックアウト 〜23:00


[Wi-Fi]
早い。

○アクセス

京急本線 平和島駅から徒歩5分

平和島駅を出て環七を横断する。
目印として環七と第一京浜の交差点やとんこつラーメンの長浜やが近くにありますが、ガッツリ住宅街の中にあるので少し分かりにくいかもしれません。

また泊まる機会があれは写真を追加しますね。

○室内

f:id:daigo520:20211117211345j:plain

見にくいが、二段ベッドが2つ並んでいるドミトリーの部屋。恐らく女子部屋も同じ構造。

貴重品用のロッカーがあるのは有り難いですが、カーテンがないのは結構マイナスですね〜

まぁ海外旅行してたらそんなドミトリー当たり前だし、男女別室なので最低限のプライバシーは確保できるけど、日本のクールでファッショナブルなゲストハウスしか知らない人は少し戸惑うかもしれません。

○設備

シャワーは玄関付近に、トイレはリビングにあります。
男女共用なのか、二階には女子用のトイレ&シャワーがあるのかは覚えていません。


f:id:daigo520:20211117212129j:plain

こちらはキッチン兼リビング。
男子ドミのすぐ横にあります。

自炊可能なキッチンにフリーコーヒー&ティーがあり食事もここでできますが、ご覧の通り4席しかないので交流!旅先の出会い!という感じではないかも(それでも他のお客さんと少し会話はしたけど)


逆に先客が飯食べてたら少し気まずいけど、そこは同じ宿泊客なので遠慮なく座ってOK。

ゲストハウスの共有スペースというよりは実家のリビングだと思ってください。

○周辺環境

f:id:daigo520:20211117212715j:plain

平和島は競艇の町。
駅前にはチェーン店だけでなく、朝から営業している食堂や昔ながらの飲み屋がたくさん並んでいます。

余談ながら僕は大田区や川崎などの工業地域・下町を見ると激しく興奮してしまう体質。
暇な休日に京急乗り潰しの旅をしてハシゴ酒したいと密かに考えています。


f:id:daigo520:20211117213012j:plain

この時は朝からカツカレーを食べてしまいました。

○まとめ

料金 ☆☆☆☆☆
交通 ☆☆☆☆☆
部屋 ☆☆☆
設備 ☆☆☆☆
交流 ☆☆


平和島から羽田空港までは30分ほど、周囲にはたくさんの製造業があり飲み屋も多い。

設備面は少し惜しく交流をするような宿ではないけど、旅行や出張の際の前泊、残業や飲み会で帰宅が遅くなった際の駆け込み寺としてただ寝るだけなら十二分です。

そしてドミ1600円、個室2100円という料金。
残業代が宿代で消えるなんてバカらしいですし、ぜひ格安のシエシミに泊まり、浮いたお金で美味しい物でも食べて帰ってください。

きっと良い思い出になると思います。




〜ご覧頂きありがとうございました。読者登録、コメント、過去記事の閲覧お願いします〜

\ジーパン×ショートカットは最高です!/