[宿泊記]住宅街で舟盛りをしばく/温泉やど うおき(湯河原)

両親からたまには家族で温泉にでも行こうとお誘いを受け湯河原に行ってきたのですが、ちょっと僕のこれまでの人生でも経験がないほど飯が豪華だったので、このブログで紹介したいと思います。

「温泉やど うおき」さんです。

○About

f:id:daigo520:20211031232834j:plain


[住所]
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥4-11-11

[電話番号]
0465-63-5285

[受付]
チェックイン  15:00〜
チェックアウト 〜10:00

[宿泊費]
17600円(二食付き)

あくまで自分たちのプランの場合の料金。
部屋のグレード等によりもちろん変動します。


[Wi-Fi]
あり。速度は普通。

○アクセス

東海道線 湯河原駅から徒歩10分

○周辺環境

f:id:daigo520:20211031233250j:plain

立地が少し特殊なので先に周辺環境を紹介。

タイトルの通りこの宿は住宅街のド真ん中にあります。

なのでいわゆる温泉街を想像して来ると少し混乱するかもしれません。



f:id:daigo520:20211031233501j:plain

翌朝散歩した時に気付いたのですが、宿の目の前にはヤマト運輸さんの拠点でした。

これまで泊まった温泉宿とはだいぶ環境が違いますw



f:id:daigo520:20211031233641j:plain

近くには川が流れており、10分も歩けば海。
僕もアクセンチュアに転職して大金を手にしたら、海の見えるマンションを別荘として保有したいです。



f:id:daigo520:20211031233758j:plain

湯河原にもザ・温泉街のようなエリアはもちろんありますが、うおきの周りはこんな感じ。

バーもあればコンビニもあるので、かえって便利かも?


また近くには有名なお菓子のTivoli湯河原ファクトリーがあり、平日は見学できるみたいです。


○室内

f:id:daigo520:20211031234101j:plain

広々とした室内。
部屋にはそれぞれ魚の名前が付いており、僕らが泊まった部屋はトビウオ(漢字出て来なかった)で16間でした。



f:id:daigo520:20211031234436j:plain

トイレも部屋内にありますが、やたら豪華です。
僕の寮の部屋よりきれいで悲しくなりました。


○館内設備

f:id:daigo520:20211031234521j:plain

フロントには憩いの場が設けられており、風呂上がりにゆったり寛げます。

後述の内湯には、写真の左に写っている階段から地下に降りていく形です。


f:id:daigo520:20211031234646j:plain

4階の露天風呂に行く際に踊り場で見つけた歴史書のようなもの。館内にエスカレーターはなく、移動は全て階段となるのでそこだけご注意ください。


f:id:daigo520:20211031234805j:plain

玄関付近は日本庭園っぽくなっています。
タバコもここで吸えます。

○温泉

今はコロナ対策により夕食後の時間、要は宿泊客が活発に行動する時間は内湯・露天風呂ともに貸し切り制となっています。露天はコロナ関係なく貸し切り制です。

予約はチェックイン時に希望時刻をスタッフに告げる形で、他にもホワイトボードを見て空きがあれば自分の部屋を書いておさえることもできます。


f:id:daigo520:20211031234907j:plain

広々とした内湯。
男女で広さが違うらしく、時間や日によってスウィッチするものと思われます。

内風呂に関しては、夕方や早朝などは貸し切りではないので、好きな時間に来て楽しめます。



f:id:daigo520:20211031235328j:plain

露天風呂。
洗い場もあるけど今の時期は寒いです。

前述の通り、この宿があるのは住宅街。
もちろん仕切りはありますが、マンションも多いので(特に女性は)あまり長い時間立ち上がらないことをオススメします。普通に湯に浸かるだけなら問題なし。

宿は住宅街と山に囲まれてますが、夜はすぐに寝てしまい朝風呂した母曰く海も少し見えたとのことでした。


○料理

f:id:daigo520:20211031235734j:plain

はっきり言って豪華です。
これでもか!と言うほど海鮮を楽しめます。



f:id:daigo520:20211031235712j:plain

前菜の寿司。
この時点で色々おかしい。


f:id:daigo520:20211031235926j:plain

そして覇王色の覇気を纏った舟盛り
マグロにアジ、ホウボウ、伊勢海老などなど隙がありません。これだけで余裕で元が取れると思います。

社員旅行を思い出す!とはしゃいでいた両親をよそに僕はひたすら食べ続けました・・・



f:id:daigo520:20211101000111j:plain

伊勢海老うめぇぇぇぇぇぇぇぇぇ


f:id:daigo520:20211101000207j:plain

出汁をかけて頂く海鮮しゃぶしゃぶ


f:id:daigo520:20211101000244j:plain

洋風の味を一手に担う伊勢海老のグラタン風


f:id:daigo520:20211101000354j:plain

アワビの陶板焼き


f:id:daigo520:20211101000414j:plain

実は白子など海鮮の珍味系がことごとく喰えないので、こちらはパトロンに寄付しました。


f:id:daigo520:20211101000650j:plain

カサゴの唐揚げ旨い!


f:id:daigo520:20211101000712j:plain

シメのご飯はカラスミとしらす乗せ。こちらもNGなので僕は普通の白米を携え刺し身を蹂躪しました。

季節によっては牡蠣の炊き込みご飯などの時もあるみたいなので、何度来ても楽しめますね。


f:id:daigo520:20211101000837j:plain

素晴らしい夕食だった。
やはり刺し身は最高です。



f:id:daigo520:20211101000918j:plain

f:id:daigo520:20211101000934j:plain

朝食もまた豪華。
朝から刺し身が食べられるのは嬉しいですね。


f:id:daigo520:20211101001016j:plain

そして朝から煮付け!
焼き魚は旅館の朝メシの定番ですが、煮付けは相当に珍しいですね!

朝からもりもりご飯が進みます。


○まとめ

とりあえず海鮮好きには堪らない料理です(魚嫌いな人が湯河原の温泉に来ないと思うが)


館内は素敵ですが周囲は住宅街かつ温泉は普通なので、風情ある空間でのんびり湯に浸かる、という感じではないかもしれません。


雰囲気や温泉よりも食事を重視する人、ボリューム満点の海鮮を堪能したい人に強くオススメします。


〜ご覧頂きありがとうございました。読者登録、過去記事の閲覧、SNSでのシェアをお願いします〜

\ジーパン×ショートカットは最高です!/