【宿泊記】長野の魅力凝縮!木曽路の御宿 大吉(南木曽)

長野県は妻籠にある民宿・大吉の宿泊記です。

この大吉ですが、予約フォームに「9組のカップルがゴールインしたフレンドリーな宿」なる衝撃的な文言があるので、ご利益にあやかるため友人を引き連れて突撃してきました。


www17.plala.or.jp

○About


f:id:daigo520:20210920162728j:plain

[住所]
長野県木曽郡南木曽町吾妻恋野902-1

[電話番号]
0264-57-2595

[受付]
チェックイン  15時〜
チェックアウト 〜10時

ホームページに記載がないので、記憶にある時間を記載します。
夕食付きの場合は夕食の開始時間(確か18時くらい)に遅れないように余裕を持ってチェックインしたいですね。

詳しい時間などは予約時に宿の方とお話しください。


[宿泊費]
・2食付き 10010円
・夕食付き 9350円
・朝食付き 7590円
・素泊まり 7150円

 
[Wi-Fi]
部屋でもフロントでも繋がるがそんなに強くはない。
SNSくらいなら問題なくできる。

○アクセス

中央本線 南木曽駅から徒歩40分、宿最寄りのバス停「妻籠」まではバスで10分

なお、筆者たちはレンタカーで行きました。



f:id:daigo520:20210920163053j:plain

宿から歩いて5分くらいの場所に駐車場がありますが、ご覧の通り宿の周りの道は結構狭いので、その辺は十分にお気を付けください。


○室内

写真を撮っていないのでお見せできず恐縮ですが、シンプルな昔ながらの民宿といった趣き。

部屋からは木曽の美しい自然を見渡すことができ、畳敷きの部屋でのんびりとくつろぐことができます。

僕らは真夏に行ったこともあり多少の羽虫はいたものの、室内・館内ともに非常に清潔です!

○館内

f:id:daigo520:20210920163830j:plain

外観こそ古き良き日本の民宿ですが、館内は洗練されています。ここまで清潔感のある民宿は珍しいかも。

余談ながら幼き日の筆者は外で捕まえた土蜘蛛をこの廊下に放ってしまい、父にバチクソ怒られたと聞きます。


○食事


f:id:daigo520:20210920164320j:plain 
※北川くん写真提供ありがとう!

食事ははっきり言って非常に豪華です。
長野の山と川の恵みを存分に堪能できます。

特に馬刺しは本当に絶品!
嫌な臭みは全くなく、とろけるような旨味が口いっぱいに広がります。

赤米はほのかに塩気があり、天ぷらと漬物で地酒も進む・・・
こんな食事を毎日したら健康になれそうですね。



f:id:daigo520:20210920164626j:plain

こちらは朝食。
焼き魚、卵、朴葉味噌・・・とおかずが豊富で、朝からご飯三杯食べてしまいました。


なお筆者らが訪れたのは2020年8月。
山の恵みを活かした郷土料理だからこそ、季節によってまた違った魅力的な料理に出会えると思うので、紹介した食事は一つの例ということで参考にしてください!

○設備

食事は客室ではなく一階の部屋で食べることになると思います。

今はコロナ禍なのであれですが、数十年前はその広間で夜な夜な酒宴が催されたと聞きます。
そこで見知らぬ人同士が出会い、惹かれ合い、9組のカップルが誕生されたのですね。


筆者の場合、リアルの知り合いと交際・結婚できる可能性は0なので、同じく宿での出会いを求めて旅を続けなくてはなりません。血は争えないのか・・・


f:id:daigo520:20210920170311j:plain

風呂はグループごとの貸し切りで、でかいヒノキ風呂に浸かれます。浴室内・脱衣所ともに清潔です。


○周辺環境


f:id:daigo520:20210920170035j:plain


f:id:daigo520:20210920170047j:plain

妻籠は古くに栄えた宿場町。
このような味のある町を散策することができます。



f:id:daigo520:20210920170127j:plain

こういう水路ってなんかソソりますよね。



f:id:daigo520:20210920170144j:plain


f:id:daigo520:20210920170151j:plain


f:id:daigo520:20210920170158j:plain

馬籠峠でのハイキングも楽しめます。


○まとめ

あの食事内容で約10000円ははっきり言って格安です。

アットホームな空気の中、旨い飯を食べてのんびりすると日頃の疲れも癒やされること間違いなし。

木曽観光の宿泊先候補として是非ご検討ください。