【旅行記】ハンガリー⑨Ticket to ride

[Day7]

全ての社会人トラベラーの天敵、帰国する日がやって来ました。

心なしか月が近く、BGMが早くなっているように感じます。


f:id:daigo520:20210601221218j:plain

東方航空からもらったフィギュア。

東方航空は機内持ち込み荷物を1つに制限しているのですが、幸いなことに中国語が話せるのでいざとなれば事情を話しましょう。

大学の部活の後輩に「そのフィギュアが壊れたら先輩の乗る飛行機も・・・」と脅されたのが懐かしい。


f:id:daigo520:20210601221551j:plain

重厚感のあるすごい宿でした。
何より地下鉄から徒歩1分と立地が神だったので、次もここに泊まりましょう。


f:id:daigo520:20210601221641j:plain

空港までは直通のバスを使います。

往生際悪く、最後は乗り場まで散歩しましょう。


f:id:daigo520:20210601221846j:plain

人気の少ない道をメランコリックな気持ちで歩き、景色を目に焼き付けます。


f:id:daigo520:20210601222031j:plain

本当はレヘル市場で最後の朝メシを食べたいところですが、それで飛行機に乗り遅れたら殺されるので大人しく我慢しました。

バックパッカー僕は犠牲になったのだ、、、


f:id:daigo520:20210601222201j:plain

聖イシュトヴァーン大聖堂近くの公園からバスに乗ります。

また来るよ!!


f:id:daigo520:20210601222236j:plain

出国審査を済ませてからバーガーキングで朝食。

ポテトが結構な量があり満足しました。

飛行機は定刻通りに離陸。


f:id:daigo520:20210601222431j:plain

機内食はやっぱり美味しかったですが、パンを持って来るのが遅くてメインを食べ終える頃になるのは改善して頂きたいかな。

機内では往路と同じようにひたすら映画を観て時間を潰します。


ZZZZZ

[Day8]


f:id:daigo520:20210601222654j:plain

やばい時間に朝食。

味は良かったです。


f:id:daigo520:20210601222803j:plain

上海での乗り継ぎは非常にシビアでした。

そもそも空港が広大で、審査の進みも遅く、動線が分かりづらいので軽いパニックが起きています。

飛行機がよく遅れることも考えると、中国語が話せないのであれば中国でのトランジットは半日は必要かと。

今回はなんとか間に合い、スタバでラテをしばく時間を確保できました。


f:id:daigo520:20210601223023j:plain

上海→成田の機内食。

近距離路線だといきなり粗末になりますねw


その後、無事に成田に到着。

最安値至上主義なので、本八幡で乗り換えてラーメンを食べ、新宿まで行ってから小田急で帰宅しました。


そんなこんなのハンガリー旅行でした。

2021年現在、僕の気に入った旅先トップ5は

ハンガリー 中国 アルメニア ジョージア ロシア(ウラジオストクのみ)
です。

見事なまでに共産主義や旧ソ連に偏ってますねwww

東南アジアなみの物価の安さと観光の面白さや飯の旨さを踏まえたコスパの良さと、激動の時代に揉まれたことから醸し出されるエキセントリックな雰囲気に惹かれたのだと思います。

ブダペストは雄大な平原が魅力ですし、次はブダペストだけというよりスロヴェニアやルーマニアなど他の国から国境を越え、田舎を堪能しつつブダペストから帰るという旅をしたいですね。



ハンガリー編 〜完〜