【旅行記】金沢・白川郷②合掌造りでワンチャンを狙う

2021年5月

金沢駅のスタバで時間を潰したところからです。

f:id:daigo520:20210509214115j:plain

時間が来たので、金沢駅からバスに乗り込みます。

今回、利用したのは濃飛バス。金沢と白川郷の往復3600円です。
金沢から白川郷までは1時間半くらいしかかかりませんが、Wi-Fiと充電が完備されているのは流石です。
このご時世だからか、乗客も定員の10%ほどで実に快適。

f:id:daigo520:20210509210636j:plain

バスは途中、富山県を通過。しかし、美しいブルーですね!
いつか黒部ダムも行ってみたいですね〜

f:id:daigo520:20210509210908j:plain

バスは定刻通りに白川郷着。
念願の合掌造りです!

ここで困ったことが一つ。今日の宿は合掌造りが密集するエリアから二キロほど歩かなきゃなんですよねー

風景区内にはたくさんの民宿があるそうですが、予算オーバーなので今回はいつものようにゲストハウス泊です。
傷心の身なので、ゲストハウスで旅好きな女性と出会いたいという意図も90%くらいはあります。

という訳で再び重たいバックパックを携えてお散歩です。
ブログを書くことになるとは思わなかったので写真(ry

f:id:daigo520:20210509212253j:plain

道中、飛騨牛の焼肉屋さんで昼飯。
飛騨牛のローストビーフ丼(大盛り1800円)を頂きます。
値は張りますが流石に旨い!量もなかなかありますし、カッパドキアのくそったれケバブセットなどに比べたら、観光地の飯としては十二分に満足できました。

f:id:daigo520:20210509212800j:plain

食事処から宿までは5分ほど。田んぼに囲まれて小道を渡ると到着です。
ドミトリー1900円は東南アジアや東欧と比べると高いですが、日本屈指の観光地でこの値段は、コロナ禍を考慮しても財布に優しいんじゃないですかね?

ちなみにゲストハウスのオーナーは、中華レストラン・紅の依田さん(筆者の命の恩人)にそっくりでした。どうでもいいですが。

さて、一休みしたらバリバリ観光しますよ!



お目汚し失礼しました。