名物エスカロップの始祖のDNAを継ぐ店/ニューモンブラン(根室)

標記の件、根室名物・エスカロップ発祥のお店の後継であるニューモンブランをご紹介します。
どうぞご覧ください。

○About


[住所]
北海道根室市和光町1丁目1

[電話番号]
0153-24-3301

[営業時間]
10時〜15時
17時〜20時

[定休日]
なし(不定休)

[メモ]
エスカロップ発祥の洋食屋、モンブランの味を受け継いで営業。ニューモンブランとなってからも老舗と呼んで差し支えない歴史を有する。

○アクセス

JR根室駅/根室バスターミナルから徒歩3分


店の外観はパット見、営業してないような雰囲気を醸しているが実際はちゃんと繁盛してる。

格式高い店内で食事を楽しめる。

○メニュー

エスカロップは根室の名物料理。
バターライスの上にとんかつを乗せ、サラダを添えて提供される。味付けはデミグラスソース。
雑な言い方をすればトルコライスのパスタ抜き。

他にもドライカレーにハラミを乗せたオリエンタルライスや、定番の肉料理など本格的な洋食が揃う。

価格帯は流石にファミレス等より高いがその分、味については積み上げてきた技術を感じる。


色々食べたいがまずはエスカロップを。
スープ付き。ボリュームはそこそこ。


カツは薄く、とんかつ屋のカツとは全く違う食感。

デミグラスソースは老舗なだけあって深い味わいで、このソースでハンバーグも食べたいと思った。


バターライスも塩気がありこれだけで食べられる。

ワンプレートなので多少はぐちゃぐちゃになるのは仕方ないだろう。ソースとバターライスが混ざり合う化学変化を楽しみたい。


食後はコーヒーでまったりと。
やっぱり有名店でちゃんとした物を食べると満足感が違うということを改めて実感できた。

○まとめ

市内にエスカロップを出す店はいくつもあるので自分のお気に入りを探してもらうとして、名門中の名門ということで一度は訪れることをおすすめする。

公共交通の近くなので納沙布岬行きのバスに乗る前や都市間移動前の食事に使える。
立地も味も申し分ない優等生的な店だと思う。


根室での食事の参考になれば幸いです。

以上、高評価、記事のシェア、過去記事の閲覧のほど宜しくお願い致します。