台湾屋台料理を手軽に楽しめる優良チェーン/da pai dang105(野毛)

一人で過ごすいつもの日曜日。

野毛で映画を見る前、台湾屋台料理のda pai dang105でサクッとランチしてきました。

○About

f:id:daigo520:20211108200401j:plain


[住所]
神奈川県横浜市中区野毛町2-81 キャッスル桜木

[電話番号]
045-341-0333

[営業時間]
11:00〜23:00

[定休日]
なし(不定休の可能性あり)

[備考]
チェーン店。
関東だと他に高円寺や大森、吉祥寺や三茶にある。


○アクセス

桜木町駅から徒歩5分

※日ノ出町や野毛方面の出口から出ること


○店内

f:id:daigo520:20211108201106j:plain

ランタンフェスティバルを彷彿とさせる、実にインスタ映えしそうな店内。

僕はこの三色のメニュー表を見て、懐かしさのあまり泣きそうになりました。
これほど台湾を感じさせるものはあるまい。


○メニュー

f:id:daigo520:20211108203437j:plain

席に着くとサービスのザーサイが供されます。
店内は昼飲みを楽しむリア充で大賑わいでしたが、一人用の壁を向いた席もあるので安心(?)


メニューは台湾ビールに合う焼き小籠包やニラ饅頭などの点心に、〆(にしてはボリュームありますが)の麺やご飯物、デザートなどです。


タピオカミルクティーはありません。



f:id:daigo520:20211108202119j:plain

今回はランチなのでセットメニューを注文(ランチじゃなくても注文できます)

焼き小籠包orシュウマイ+ご飯物or麺類という組み合わせから好みの品を選ぶ形。
ご飯物と麺類をどちらも食べられる上位種もあるので、お腹の減りに応じて注文しましょう。


僕は台湾風フライドチキン丼を注文しましたが、程よくスパイシーで美味しかったです。
何なら台湾の屋台でフライドチキンを頼むと衣が甘いことが多いので、現地のものより口に合いました。



f:id:daigo520:20211108202606j:plain

こちらは焼き小籠包

チェーン店だと侮っていましたが、内包されている肉汁はかなりの量でとてもジューシー。

丼と合わせると相当なボリュームです。


○まとめ

僕は一年間台湾にいたため、特に屋台風の台湾料理を食べることを無意識に避けていた気がします(そりゃ現地に比べたら高すぎるし風情もないからね)


が、これだけ美味しくてボリュームあれば大アリ。1000円の楽しいショートトリップとなりました。


ランチに、野毛での飲み会の0次会に、気軽に使えるお店だと思います。


〜ご覧頂きありがとうございました。読者登録、過去記事の閲覧、SNSでのシェアをお願いします〜

\ジーパン×ショートカットは最高です!/



↓↓桜木町に泊まるならここ!

www.sekainoasameshi.com