【宿泊記】Hostel Perch(佐渡島)

佐渡島で2泊したゲストハウス、Perchを紹介します。

○About

f:id:daigo520:20210629230619j:plain

[住所]新潟県佐渡市河原田諏訪町4
[料金]3500円/日(8ベッドドミ、ブッキングコムで予約時の値段)
他、ファミリールーム2名1泊8000円〜、ツインルーム2名1泊7000円〜など

ドミトリー3500円〜と高めの価格設定ではありますが、離島ということを考えると致し方なしですね。

佐渡には他のゲストハウス、例えば両津港のじんくさんや新穂のローゼンキャットさんなどありますが、どこも3500円〜4000円の価格設定なので標準価格ではあります。
むしろ佐渡の宿泊施設では最安値クラスです。

s-perch.com

○アクセス

新潟交通佐渡「河原田諏訪町」のバス停から徒歩1分

※両津港からの到着の場合、道路の反対側に渡って少し戻る形となります。


アクセスは至極便利。
ゲストハウスに泊まるような人の大半はバックパッカースタイルの旅になると思いますが、重たいバックパックを背負って長いこと歩かずに済むのは良いですね。


また、多くの人が旅を始めるであろう両津港から佐和田方面は30分に1本の頻度でバスが出ています。
終電も佐渡汽船の最終便に接続するように設定されているので夜遅くの到着でも安心ですね。
(スタッフさんは22時に帰宅されるので到着が遅くなる場合は事前に連絡のこと)

なお、フェリーターミナルからの所要時間(バス)は、両津から30分、相川から20分です。

○客室

f:id:daigo520:20210624231405j:plain

日本のゲストハウスに良くある木製ベッドが並ぶドミトリースタイルのお部屋に泊まりました。

木製ベッドの宿命として部屋は冷房キンキンだけどベッド内に熱が籠もるので、夏は少し寝苦しいかもしれません。
場所柄、佐渡は年がら年中寒いと思われるかもしれませんが、夏の佐渡は普通に暑いっす。

とは言え、全方位カーテンに低い位置にあるコンセント、程よい明るさの読書灯と揃っているのでトータルでは快適でしょう。

ドミトリーに泊まる時点でプライバシーなどありませんが、カーテンあるだけで全然違います。

○Wi-Fi

繋がっている時は動画など問題なく視聴できますが、少し途切れがちかな。

寝室でもコモンルームでも繋がりやすさは変わりませんでした。

○館内

f:id:daigo520:20210624232112j:plain

旅館を改築した古民家式のゲストハウスなのでムードは抜群です。
コモンルームの席は相当数あるので、こんなご時世でなければ他の旅人との交流など楽しかったことでしょう。


f:id:daigo520:20210624232207j:plain

こちらはリビング。自炊や買い食いなど部屋では食事できないのでリビングでしましょう。

キッチンもコンロが3つありとても料理がしやすそうでした。
寮の台所はコンロ1つだから羨ましい・・・

もちろんフリーコーヒーやフリーティーもありますし、優良ゲストハウスだけあってそこら辺は抜かりないですね。


f:id:daigo520:20210629224930j:plain

2階にはコーワーキングスペースが設けられています。

普通の旅行者が利用することはないと思いますが、日本にはこういったコーワーキングスペースなど地元向けの設備を備えたゲストハウスが多い気がします。


f:id:daigo520:20210629225227j:plain

トイレ、シャワーともに非常に清潔。
お湯の出も全く問題なかったです。

何より、無料でバスタオルを使えるのは非常に優秀。
旅館やホテルに宿泊する方はイメージが湧かないかもしれませんが、こういったゲストハウスにバスタオルがついていることは極稀です。
(日本のゲストハウスはバスタオル付きが比較的多い気はしますが)

バスタオル1枚とはいえ荷物を減らせるのはありがたいですし、連泊の場合は毎日新しいバスタオルを使えるのは地味に嬉しかったりします。

○バー

f:id:daigo520:20210629225710j:plain

旅行記でも紹介しましたが、コモンスペースの横に宿泊客でなくても利用できるバーが設けられています。

ドリンクはクラフトビール900円アイスコーヒー600円と少々お高めではありますが、他の宿泊客や常連さん、宿のスタッフさんと語らいながら飲むのは楽しいものです。


f:id:daigo520:20210629225916j:plain

上に常連さんと書きましたが、実はPeachにはサウナがあり90分900円と格安利用できます!

僕は遅くまで観光していたため利用できませんでしたが、常連さん達はサウナ→バーの流れで楽しんでいらっしゃいました。

常連さんと聞くと何となく話し辛い、壁があると感じる方もいるかもしれませんが、少なくとも僕は楽しくお話しさせて頂いたので、積極的に話しかけるが良いかもしれませんね。

バースペースはそこまで広くはないので、反対に1人でしっぽり飲むには向かないかもしれません。

○周辺環境

f:id:daigo520:20210629233409j:plain

佐和田地区の交通の要所である佐和田BSまでは徒歩5分ほど。


f:id:daigo520:20210629233346j:plain

地元民に愛されている回転寿司の弁慶


f:id:daigo520:20210629231515j:plain

同じく地元民で毎晩賑わう松山などが徒歩圏内にあり飲食には困りません。


f:id:daigo520:20210629231635j:plain

なお、佐和田は佐渡の中でもチェーン店が集まるエリアでして、Peachからの徒歩圏内ですと牛角・モスバーガー・ゲオなどがあります。ローソンも徒歩5分の場所にあります。

出張やワーケーションで長期滞在する際は気分転換にいいかもしれませんね。


f:id:daigo520:20210629231935j:plain

海岸までも徒歩5分。海岸付近には上に紹介した松山を始めいくつもの食事処や飲み屋があるので、夕日を見てから食事に直行してもいいでしょう。

f:id:daigo520:20210629233529j:plain

佐和田は観光地ではないのでPerchと他にもう1軒あるゲストハウスの宿泊客以外、観光客は少ないと思いますが、だからこそ素の佐渡を見れるという楽しみがあります。

宿の近辺に佐渡高校もあることから学生の姿も多く、佐渡でどのような生活が営まれているか知ることができるでしょう。

○まとめ

ブログを始めて約2ヶ月になりますが、こういう宿泊記やレビューは未だに書くのが難しいです。

僕の拙い紹介文でどこまで魅力が伝わったか不安ですが、とにかくPerchに来ればゲストハウス滞在らしい滞在ができることは保証しますので、ぜひ宿泊先の候補にしてみてください!


↓↓他の宿泊記

www.sekainoasameshi.com



www.sekainoasameshi.com