【2013夏】台湾③人形劇で性癖を無為転変される

[Day3]

f:id:daigo520:20210628220502j:plain

観光客最終日ということで、前日の疲れを引きずることなく早々に行動開始。

最初の目的地の龍山寺までやって来ました。


f:id:daigo520:20210628220827j:plain

龍山寺は台北最古の仏教寺院です。
総本山は中国の福建省にあり、ここ台北の龍山寺は総本山から分霊された場所となります。

実は台湾の歴史は相当に複雑です。
オランダ統治時代に大陸から今で言う中国人の移民が渡って来ました。
そのルーツの1つが福建省であったり、広東省北部からの客家人だった訳ですね。

f:id:daigo520:20210628221638j:plain

留学していた10ヶ月のうちに龍山寺には来なかったので、寺の内部については残念ながら記憶が薄れております、、、


f:id:daigo520:20210628222258j:plain

続いてやって来たのは二二八和平公園

前身は日本統治時代に造られた公園で、二・二八事件の記念として名前を改められました。


f:id:daigo520:20210628222540j:plain

二・二八事件とはざっくり言うと台湾の民衆によるクーデターです。

第二次大戦後、日本に代わって中国(大陸)が実質的に台湾を統治していました。

日本統治時代はインフラや経済の面で台湾人も恩恵を受けており、これが今日における台湾人の親日感情に繋がっています。
(日本による統治を正当化している訳ではないので誤解なきよう)

だからこそ、大陸の圧政に台湾人は耐えられなかった。

この辺は非常にセンシティブなので敢えて深堀りは避けますが、この二・二八事件をきっかけに台湾は独立への道を歩む訳ですね。


f:id:daigo520:20210628223201j:plain

こんな名前の公園ですが、今ではこのように健康道が整備されるなど、凄惨な歴史を感じさせない市民の憩いの場です。

余談ですが、1945年の台湾光復(統治権が日本から大陸に移る)前から台湾に居住していた台湾人=福建省や広東省からの移民系を本省人、台湾光復後に移住した人々とその子孫を外省人と呼称します。


f:id:daigo520:20210628223654j:plain

昼飯のために台北101にやって来ました。


f:id:daigo520:20210628223731j:plain

超超有名店の鼎泰豊(ディンタイフォン)。もはや説明不要でしょう。
世界に名だたる小籠包の名店であり、世界各地に支店を持ちます。


f:id:daigo520:20210628223840j:plain

当たり前ですがめちゃくちゃ旨い。
日本の支店に行ったことがありますがその3倍は旨いです。
ここまで肉汁が詰まっているにも関わらず爽やかさすら感じるのは、キャンバスを用いずに空中に絵を描くような神の所業でしょう。

f:id:daigo520:20210628224048j:plain

このように製造工程を見学できます。

f:id:daigo520:20210628224127j:plain

観光客が一言しゃべっただけでどの国から来たか特定してその国の言葉が話せるスタッフをつける、定期的に小籠包を包むテストを実施してスコアが悪ければクビにする、等ただの飲食店を超えた運営がなされています。

大満足の昼メシとなりました。


f:id:daigo520:20210628224321j:plain

食後はこれまた世界的名所の故宮博物院へ。

お察しの通り僕は博物館にあまり興味がなく、また名物の豚の角煮や翡翠の白菜が他の博物館に貸し出されていたため何も覚えていません、、、

f:id:daigo520:20210628224428j:plain

たまたま世界観光デーだったため無料で見学できたのは良かったです。
僕が中国語を学ぶきっかけは故宮博物院のある展示だったのですが、該当の展示が撤去されており不完全燃焼な見学となりました。


f:id:daigo520:20210628224621j:plain

夜はタイペイ・アイという劇場で寸劇を鑑賞します。
それにしても台湾への出向を命じられたいですね。

・・・とここで僕の人生を狂わせる出会いが



f:id:daigo520:20210628224735j:plain

売り子のお姉さんがめちゃくちゃタイプでした。
否、あまりの可愛さに性癖が無為転変され、この瞬間からこの系統の女性がタイプになりました。
女優だと黒木華や天野はなですね。
これが・・・「恋」か!

この時の僕は、この系統がタイプになったことでその後何年も不毛な道を歩み続けることをまだ知らない。


f:id:daigo520:20210628225132j:plain

え、人形劇ですか?とても面白かったですよ!

ちなみに台湾は元々原住民の国であり今でも一定数が暮らしていますが、一般に原住民との混血が多い南東部の女性が美人と言われています。
色黒でぱっちりまぶたのエキゾチック美人ですね。

一方、写真のお姉さんのように薄い顔に色白な人は台北に多いとされています。

またまた余談ながら、この3年後、留学中にレベルアップした中国語を携え「今なら口説けるよね」と再びこの劇場にやって来ましたが、残念ながらお姉さん転職してました、、、

f:id:daigo520:20210628225430j:plain

最後の観光として再び士林夜市に行き

f:id:daigo520:20210628225504j:plain

麻雀牌を使った神経衰弱などで遊びました。


f:id:daigo520:20210628225546j:plain

時刻は深夜ですが旅の〆に飲みましょう。

格安ツアーの宿命として帰国は早朝のフライト。4時にホテルまで迎えが来るので寝坊は許されません。

同行の友人は寝坊の常習犯であり、筆者も遅刻しないぎりぎりの寝坊常習犯。

故にリスクを回避のために徹夜が安牌となります。


f:id:daigo520:20210628225747j:plain

ビールを飲み、麺を食べながら部活のことなど語り明かします。

そして作戦通り寝ずに迎えのバスに乗り、台湾を後にしました。


○まとめ

こんな感じの台湾旅行でした。

僕は友だちが少ないと再三言っていますが、何気に毎年必ず友だちと旅行しています。
数は少なくとも素晴らしい友人に恵まれ幸せです。

そして改めて台湾最高。この時点では北京に留学するつもりでしたが、結果台湾で本当に良かったです。

この友人とは来月も旅行に行くので、その様子もお届けしたいですね。

色々書きたいことはありますが、今はただ、読んでくれた君に感謝を。

はい、おしまい。