【旅行記】ネパール③象の背からサイを見る

ネパールにはポカラという街があるのですが、湖やヒマラヤの景色が美しいことから観光客に絶大な人気を誇ります。

僕もカトマンズを観光した後はポカラに行きたかったのですが、僕が旅行したのは夏。

そう、雨季ですね。

せっかくポカラに行ってもトレッキングはできず、景色は堪能できず、で終わるかもしれない・・・

そう思いながら地球の歩き方をめくっていた時に見つけたのがチトワン国立公園でした。

山オンリーだと思っていたネパールにジャングルがあるのも意外でしたし、何よりも僕は動物が好きなので、これは行くしかない!と思った訳ですね。 

雨だと動物も見にくいのですが、まぁヒマラヤの神が微笑んでくれるでしょう。


[Day3]

f:id:daigo520:20210522113744j:plain

3日目は、チトワン観光のメインディッシュであるエレファント・サファリに挑戦します。

サファリにはケニアなどでお馴染みジープサファリもあるのですが、ガイド曰く

象の方が野生動物も安心するんだ!」とのこと。
ふーん。


f:id:daigo520:20210522114012j:plain

宿で朝食を頂いた後、ポイントに移動して象に乗り込みます。
確か中国人の家族とあいのりだったはず。


f:id:daigo520:20210522114202j:plain

いよいよジャングルに突入です!

とは言え、相手は野生動物なので、そう簡単には出てきてくれません。

道中の写真もジャカジャカ撮りたいところですが、
ネパールのジャングルにスマホを落とすリスクを考えると、ここぞと言う時までリスクは回避したい。



f:id:daigo520:20210522114502j:plain

やせいの サイホーンが あらわれた!


おおおおおおおおおおサイです!
前日に病気の個体は見ていますが、やはり自然の中で生き生き動いている姿を見ると感動も倍ですね!

これぞ超獣戯画!!

ちなみにサイと言うとアフリカのイメージが強いですが、ここネパールやインド、インドネシアやマレーシアにも生息しているとのこと。



f:id:daigo520:20210522114806j:plain

その後の成績は振るわず、鹿の群れにエンカウントしただけでした。

やはり野生の象やトラはそう簡単には姿を見せてくれませんね〜。こればかりは仕方ない。


コロナがおさまったら、ですがインドの国立公園でトラやライオンをひたすら観察するツアーに参加したいと考える今日この頃です。


f:id:daigo520:20210522115055j:plain

動物にはあまり会えなかったものの、象の背中に乗ってジャングルを練り歩くだけでも良い経験になりました。


f:id:daigo520:20210522115240j:plain

サファリ後はホテルでランチ。

日本人のツアーで使われるような高級リゾートなので、食事はいつも美味しかったです。


f:id:daigo520:20210522115339j:plain

午後のプログラムまで時間があるのでソウハラ村をお散歩します。

アジアの小さな商店っていいですよね〜


f:id:daigo520:20210522121849j:plain

のんびりしたいい村です。


f:id:daigo520:20210522121909j:plain

ブレー面を被りたくなります。


f:id:daigo520:20210522122018j:plain

可愛い。

筆者は小動物が大好きです。


f:id:daigo520:20210522122115j:plain

午後はボートサファリに参加します。


f:id:daigo520:20210522122141j:plain

ハゲ頭ではなく動物が見たいんだ・・・
おっと、サイを見たので僕まで口が悪くなってしまいましたね。イノに怒られてしまいます。

イノみたいな気の強い女性って魅力的ですよね

f:id:daigo520:20210522122313j:plain

小一時間ボートに乗ってワニや猿を発見しましたが、距離が離れていて写真は撮れませんでした。

こういう時、スマホじゃ限界ありますねー


余談ですが、僕は2018年の夏にアフリカでサファリに再挑戦しました。
いつかその時の記事も書きたいものです。


f:id:daigo520:20210522123752j:plain

ボートサファリはやや不完全燃焼でしたが、トータルではとても楽しい一日でした。

チトワン最後の夕食でしたが、米はやや臭うものの豚のフライが美味しかったので満足です。



※開設2週間で700PV頂きました。
一度でも読んでくれた方に感謝申し上げます。
次は1000PVと一コメを目指して頑張ります!