温厚なイジられキャラがブチ切れるイジり方ランキング

唐突に旅日記をぶっちぎって物騒な記事が爆誕しました


僕は生まれてこのかた一貫して所謂「イジられキャラ」です。

イジられキャラはコミュニティにおいて中堅くらいのレベルの人気を得る代償として、
・女子ウケが悪い(人による)
・全体的に軽んじられる
・ふとした瞬間に自己肯定感が下がり死にたくなる
等のリスクを負います。

しかしながら、例えば大学1年生来の仲間からのイジりはウェルカムですし、「上手な」イジりに対して的確に突っ込めば笑いをとれるので、むしろ美味しい思いをすることも少なくありません。


そこで今回は、「温厚なイジられキャラがキレるイジり方ベスト3」を独断と偏見で紹介します。

イジりはルールを守って楽しく、イジられ方が気持ち良く過ごせるように心がけましょう!



第3位 容姿に関するイジり


f:id:daigo520:20210517205638j:plain

これに関しては「女子の前で」という枕詞は付きますが、第3位は容姿に関するイジりです。

僕の場合は「ドラえもん」「八景島シーパラのアザラシ」などですね。

まぁ痩せればいい話なのですが、体質などもあるし、容姿や出自のように本人の努力だけではどうにもならないことでイジるのはフェアじゃないですね。

筆者は努力が足りません

ちょうど1年前くらいにYouTuberのブライアンさんが、「コーヒー豆」と呼ばれることについて動画をアップされました(現在は削除済み)

動画の中でブライアンさんがおっしゃられたように、「デブと言われて拗ねるより笑いにした方が面白い」のは間違いないのですが、やはりそこはイジられる側にも男としてのプライドはあるので、

①本人が自分の容姿をどれほど気にしているか

②イジられキャラが好意を持っている女性がその場にいないか

などを点検すると、互いに気持ちの良いイジりになるでしょう。


言うまでもなく、この手のイジりは特にイジり側とイジられ側の信頼関係や、イジり手のセンスが必要になるので十分ご留意ください。




第2位 「ツッコめよ〜www」


f:id:daigo520:20210517213736j:plain


ざっくりまとめてしまいましたが、「イジる側のスキルが恐ろしく低く、何と返せば良いか思案している時にリアクションを要求されること」を指します。

お笑い芸人だと、例えばアンジャッシュの小島さんや南海キャンディーズの山ちゃんが有名なイジられキャラですが、彼らのツッコミが上手いのと同じくらい、イジる側の芸人のスキルが高いから笑いが起きるのです。


イジリが巧い人は、
「お約束・様式美」と「しつこさ」
「分かりやすさ(的確な比喩など)」と「ひねりのなさ」
「ベストなタイミング」と「空気の読めなさ」
などの塩梅が絶妙です。

適切なイジり方をするからこそ、イジられ側が清々しいリアクションをとれ、笑いが発生→みんなHappy!となることを忘れてはいけません。


①パターン芸が過ぎてしつこくないか?

②ボキャ貧過ぎてイジりというより悪口になってないか?

③イジられ側の心身は健康か?

などを点検すると良いでしょう。


イジられキャラが偉そうに注文つけてんじゃねーwwwと思う読者もいるでしょうが、

悪意のあるなしに関わらず、相手が傷付く可能性と引き換えに笑いが生まれることを忘れるなよ?
と筆者は思いますね。

この手のイジりをするのは、大所帯の部活のBチームかつ群れている時は強気なのに1人だと何もできないようなタイプに多い気がしますwww

全校集会の時に遠くのクラスのチームメイトに話しかけるような奴ですね(笑)

また、このタイプは揃いも揃って「俺がイジってやっている」的な意味不明な供述をしますが、

僕はあなたとウェットな関係を望んでいませんし、対等な関係の仲間がいます。
と返せば陽光に焼かれて灰になるので問題ないです。


もっとも、この辺は先ほど書いたように双方の信頼関係に強く関わるので、いい大人なんだからそこは自分で空気を読みましょう。  

※もちろん「親しき仲にも礼儀あり」ですが、相手と信頼関係があればイジられ側の機微にも気付けるでしょうし、だんだんと心地よいイジり・イジられができるようになる、というのが筆者の持論です。

まぁ、このタイプは根は良い人が多いので、少し睨みつけるだけで慌てて謝ってきてくれたりもします。

ちなみに今までで一番つまらんかったイジりは、
早稲田に進学してイキリに拍車がかかった同級生の「中国語やってるの?ASEANじゃんwww」です。

そもそも中国はASEANのメンバーではない



第1位 「空気悪くなるから拗ねないでくれる?」



f:id:daigo520:20210517213837j:plain


はい!出ました!

いやー!傲慢だねぇ!

自分は何も努力しようとせず!

相手をイジり!

楽して笑いをとろうとする!!

自分が汚れ役にならず笑いをとれたら、かつ相手が笑顔でそれを許してくれたらそりゃ気持ちいいだろうよ!


でもそれは貴方のオナニーですよね?


なんでイジった側が怒ってるのかな???ん?ん?

怒らせてしまった罪悪感や後味の悪さから目を背けたいんですか〜??

そういう人に限って、いざ自分がイジられると顔を真っ赤にして不機嫌になっちゃうんですよねーwww

また、このタイプはイジりに対して抗議すると、往々にして被害者ヅラをしがちです。

実際に僕は体格や他のイケてる男子と比較などイジりのハッピーセットを喰らった際、流石にムカついたので抗議したのですが、その子のリアクションは

「え、傷付くんだけど」でした。  


思うにこのタイプは、相手を血の通った人間ではなく、イジったら毎回同じようにヘラヘラ反応する「イジられキャラ」というプログラミングと見なしているのでしょう。

だからこそ、イジられキャラに予期せぬ反撃を喰らうと戸惑うのでしょうね。

先に書いたようにイジられキャラで得をする場面、イジられて美味しい場面もたくさんあります。
でも、イジられキャラも人間なのです。

イジられキャラが怒った時、

「前は怒らなかったのに!」と逆ギレするか、
「何か嫌なことがあったのかな」「言い過ぎたかな」と察して謝りフォローするかで、
その人の人間性が分かると筆者は考えます。


イジられキャラは恐らくまぁまぁ心が広いので、1回か2回のイジりでは動じません。
笑顔で流してくれるでしょう。


それを宿命として、何ヶ月も耐える人だっている。

でも、人には必ず限界があります。

口から出た言葉は戻せないので、もし仮にイジられキャラを怒らせてしまったら、「自分はそれほどのことをしたのだ・・・」と反省して潔く謝り、以後はみんなが幸せになるイジりができるよう研究しましょう。

喧嘩になって素直に謝れない、引くに引けない、ということは僕にもありますが、

イーブンな条件での喧嘩と、一方的なイジりは全く違いますよ。


○まとめ

まったり系の旅ブログを書いていた奴が急に豹変して驚かれた方もいるでしょう。すいませんでした
↑読書が離れないか心配している


しかし、どのコミュニティでも「イジられキャラ」として過ごしてからこそ、同じような境遇の人がこの記事を見た時に、少しでも溜飲を下げて欲しいのです。


もっとも、僕自身、決してできた人間という訳ではありません。

善悪の区別がつかない小学生時代に、心無いことをクラスメートに言って傷付けたこともある。

しつこく友だちをイジってブチギレさせたことある。

思い出しては自分を殺したくなることもあります。罪悪感に潰されそうな時もあります。

これからも、悪意のあるなしに限らずに関わらず、たくさん人を傷付けるでしょう。
無自覚に人をイジってしまうこともあるでしょう。

でも、これまで書いてきことを意識したら、ある程度はイジられ側の尊厳を守ることができると確信しています。

また、当然ながらイジられてもポジティブに流せる男の方が確実に魅力的なので、仕事も勉強もプライベートも全力投球し、イジられても自尊心を保てるくらい自分磨きをする必要もありますね。
そこはイジられキャラに求められることです。


色々書きましたが、1位〜3位が揃うとかしない限りは、筆者はイジられることはそこまで嫌ではないです。

面白いツッコミも日夜研究しているので、これからもどうぞイジってください(笑)


お目汚し大変失礼しました。