【旅行記】雲南省①理外の過去編

舌の根も乾かぬうちに過去編をスタートします。


やはり物事は継続あるのみ!ですからね。
アクセスが全然つかない、面白い文章が書けないなど若干の虚無感はありますが、過去の旅を思い出すという意味でも書いていきましょう。

今回の舞台は中国、雲南省。 留学している大学の友人を訪ねての旅になります。 f:id:daigo520:20210515115956j:plain

当時、僕は台湾に留学していたので、桃園国際空港からの出国です。
通っていた師範大學國語教育中心では8月に10日間の夏休みがあるので、それをフルに使った旅行となります。


f:id:daigo520:20210515120346j:plain 台湾行き台湾、、、、


f:id:daigo520:20210515120549j:plain

余裕を持って到着したので、バーキンでビールをしばいて時間を潰します。
台湾のゲートウェイだけあり、桃園国際空港の施設はかなり充実していると思います。飲食店もたくさん。

ちなみに、今まで一番しょぼかったのはラオスのルアンパバーン空港です(2010年当時)

f:id:daigo520:20210515120905j:plain

今回は中国東方航空を使います。お値段は確か5万円くらい。
今では信じられませんが、当時の僕は半地下の家族だったので、留学費用から留学中の旅費に至るまでその全てを両親に負担して頂きました。
支援じゃなくて負担です。

僕も子どもには色々経験させられるよう、親父のように稼がなきゃなぁと思う今日この頃。

その前に結婚できるかというツッコミはNG


f:id:daigo520:20210515122137j:plain

機内食。 当時のFacebookを見ると「意外と旨い」とコメントしていましたが、今思うと味は・・・。

ちなみに2019年〜2020年の年越しでハンガリーに行った時も東方航空でしたが、その時の機内食はめっちゃ旨かったんですよね。
この数年間で改善されたのか、中国↔台湾路線の飯がまずいのか。

ハンガリーの旅で東方航空への評価が爆上がりし、安く快適にヨーロッパへ行けるということで2020年はまたヨーロッパに・・・行こ・・・うと・・・(ここで日記は途切れている)

f:id:daigo520:20210515123021j:plain

昆明長水空港に到着後、友人と合流して地下鉄で彼の寮まで移動します。 例によって例のごとく、ブログを書くなどは考えていなかったので、道中の写真はありません。

f:id:daigo520:20210515123222j:plain

友人。 陸上競技の高地トレーニングのために、ここ雲南省への留学を決めた生粋の変態です。

f:id:daigo520:20210515123407j:plain

f:id:daigo520:20210515123435j:plain  

大学近くの屋台街で夕食です!
再会を祝しましょう。


f:id:daigo520:20210515123744j:plain

燒烤(バーベキュー)で宴会です。
お互いの留学のことで話が弾みます。

海外旅行、活気ある屋台での食事、酒、親しい友人との語らい・・・最高にアガりますね。

そもそも羊串は旨いのですが、さらに3割増しで旨い。

f:id:daigo520:20210515124007j:plain

ここらの名物だと言うデカいナスの料理。


f:id:daigo520:20210515124037j:plain

中国の大学では、新入生の愛校心を養うためのトレーニングキャンプが行われるとのこと。
(中国の学期始まりは9月)


僕は写真の管理などズボラなので、Facebookの画質悪い写真を保存・スクショしての日記となりますが、引き続きご覧頂けましたら幸いでございます。


お目汚し失礼致しました。